読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mekarauroko8200’s blog

つれづれ日記

f:id:mekarauroko8200:20170109151733p:plain

2年間もこのブログを放おっておいた。

あっと言う間の大変な2年間だったように思う。

 

2015年は、

4月から職場の組織再編があり、異動になり仕事内容も変わり、新卒くんや2年くんをひっぱりながら新人の係長をもりたてながら、「ボランティア」の仕事に力をいれて仕事をした。10月には、夫が東京に単身赴任になり、暮らしも変わった。

2016年は、自分でボランティア元年と決めて、4月ガイドヘルパー講座を受けて、難病ボランティア支援の活動もはじめた。自治会の公園の花壇の世話も引き受けて暑さ寒さと戦いながら頑張ったりもした。7月長男が一人暮らしをはじめ、母は子宮を取る手術をして入院し、その後回復して普通の生活に戻るのに半年かかってしまった。

その後、11月23日から、今度は自分に原因不明のひどいめまいがおこり、回復するのに1ヶ月以上かかってしまった。そんな中12月は次男がUCLAに留学し、一人暮らしも体験した。

 

さて、2017年

体力にも自信がなくなり、

今までの人生を振り返ってもただ、迫りくる波や嵐をしっかりとした羅針盤もなしに、なんとか乗り切ってきただけの人生のような気がして、なんだかこころから良かったと思えることもあまりない。

こんなにマイナス思考に陥っているのも、いわゆる「こうねんき」かもしれず。

まだ元気なうちに、夫や友人、家族と旅行や思い出となる時間を過ごすようにしたいと思いながら、なかなか足も踏み出せない。

日本やとくに自分の住んでいる町の未来を考えると、将来の生活に対する不安もあり、そこに夫の会社の状態を考えると、やっぱり歳とっても少しでも働きつづけられるように、介護保険事務の資格でも取っておいたほうがよさそうと、今日通信講座に申し込んだ。

 

今年の抱負

とるにたりない人間だけど、友人をたいせつにし、家族をたいせつにし、

世界について少しは考えてできることはして、

少しは旅行もしてあちこちの「海」をみて、

おいしいごはんをたべて、たのしく暮らしたい。